製品詳細

椅子  1968年~

ベルサイユ ダイニングチェア(MF-007)

88,000(税込)

税抜価格:80,000

数量選択
お気に入りに登録する

在庫あり/あと1個

この商品について問い合わせる

  • システム商品コード
    :000000000014
  • 独自商品コード
    :MF-007
  • 製造元
    :マルニ木工
  • 原産地
    :日本(広島)

1968年の登場以来、多くのファンを魅了する様式家具シリーズ「ベルサイユ」
18世紀フランスで流行したロココ様式を基調とする様式家具シリーズとして、1968年(昭和43年)に登場した「ベルサイユ」。ロココ調デザインの過剰な装飾を抑えつつ、日本人の好みと生活に馴染むデザインで、国内家具市場の歴史に残る空前の大ヒットを記録し、マルニ木工を代表する製品にまで成長を遂げました。マルニ木工がこれまでに培ってきた知識と経験、高度な加工技術をつぎ込んだ「ベルサイユ」シリーズは、発売から50年以上経った今もなお販売が継続され、多くのファンを魅了し続けています。

優美な曲線でトラディショナルな格式を感じさせる鋲打ちチェア
優雅で流麗、しなやかな曲線から生まれる美しい調和をコンセプトに生まれた「ベルサイユ」シリーズ。ロココ様式の豪奢な風格と機能性を両立させ、クラッシックモダンな雰囲気にまとめたダイニングチェアは、現代の住空間にもマッチし、日々の暮らしを格調高く華やかに演出します。木部の直線と曲線、猫脚のスタイル、鋲打ちなど、随所に職人の細やかな配慮と技術が冴え渡ります。

クラシカルとモダンデザインが融合し、よりトラディショナルでエレガントに
このダイニングチェアでは、がたつきや背・座面の張替え、マットクリア塗装、研磨作業などを施し、全体的な修復を行いました。張布は、「PURE MORRIS」の「Willow Boughs」を採用。「PURE MORRIS」は、モダンデザインの父、ウィリアム・モリスが提唱したデザインの原点と本質に立ち返り、伝統的な匠の技と最先端技術の融合をコンセプトとしたファブリックメーカーです。柳の枝と葉をシンプルなモチーフにまとめたファブリックは、ナチュラルで上品な印象で、ホワイトカラーベースの張布にアクセントの鋲打ちが映え、トラディショナルな雰囲気です。なめらかな曲線を描く木材とボタニカル柄ファブリックの組み合わせは、クラシカルな格調高さの中に温かみが感じられます。
製品の主材・仕上げ
主材:ソロモンマホガニー/塗色:マットクリア/塗装:ウレタン樹種塗装
ソロモンマホガニーは、比重も重く硬い材のため、強度が高く、吸湿性と収縮性が少ないため狂いにくく家具に非常に適している材です。削った面が緻密で木肌に少し赤みがあり、つやを持っているため高級家具用材として最適です。
ご注意
※保証期間は1年保証となります。
※リノベーション製品のため、写真では見えない傷や汚れがある可能性がございます。
※1点ものとなりますため、イメージ違いなどによる返品、キャンセルはお受けできません。
その他仕様
主材・仕上げ ソロモンマホガニー/マットクリア/ウレタン樹種塗装
寸法 W460×D553×H942×SH445mm
重量 9 kg
主材 ソロモンマホガニー
塗色 マットクリア
塗装 ウレタン樹脂塗装
保証期間 1年保証
製造納期 最短2週間以内に出荷
販売価格 88,000円(税込)
送料 送料個別 4,400円 ※離島のみ8,800円
デザイナー マルニ木工

最近チェックしたアイテムCHECKED ITEM

×

ベルサイユ ダイニングチェア(MF-007)