製品詳細

椅子  1970年代(推定)

エジンバラ アームチェア(MF-006)

374,000(税込)

税抜価格:340,000

数量選択
お気に入りに登録する

在庫あり/あと1個

この商品について問い合わせる

  • システム商品コード
    :000000000013
  • 独自商品コード
    :MF-006
  • 製造元
    :マルニ木工
  • 原産地
    :日本(広島)

ヴィンテージの趣きたっぷり。重厚な様式家具シリーズのアームチェア
「エジンバラ」は、マルニ木工が1967年(昭和42年)に発表した洋風家具シリーズです。英国のジャコビアン様式をモチーフに、マルニ木工における最初の本格的な様式家具として誕生しました。シリーズ共通の意匠である螺旋状に削られた「らせん柱」が大きな特徴で、ソファやアームチェアでは、脚部の「らせん柱」や菊花模様のレリーフ、上張りレザーの皮しぼなど、職人たちの精巧な技術と独自の工夫が随所で見られます。

試行錯誤の末に完成したらせん柱の曲線美と、凝った菊花の彫刻デザイン
「エジンバラ」シリーズを語るには欠かせない「らせん柱」ですが、その量産化にはマルニ木工の技術が集約されています。脚部分の太い木材をらせん状に削ることは非常に難しく、従来の機械では溝が浅くなり、かといって深く削ろうとすると刃物が焼けて溝が焦げてしまう……と試行錯誤の連続だったそうで、金属加工用の鉄工旋盤を用いたという逸話も残っています。また「らせん柱」の下部には菊花模様の彫刻デザインが高貴さと華やかさを添え、当時の社長が目指した「技術とデザインのバランスが取れた製品」が見事に体現されています。

絢爛なアームチェアが時を刻み込み、より深みを増して現代にお目見え
このアームチェアでは、全体のぐらつきに背・座面の張替、そして研磨と塗装の修理を施しています。張布には、イギリスはノッティンガムを本拠に創業120年の歴史を持つ老舗ファブリックメーカー「Romo」の「TATIANA」を採用。上質で肌触りの良いベルベット生地は深みのあるブルーグレーで、表面の繊細な起毛と美しい光沢が高級感を演出します。「らせん柱」の掘り込み部分はあえて塗装を剥がさずに陰影を強調することで、経年変化の味わい深さもそのまま活かされています。塗装は、オークブラウンと木肌を生かしたマットクリアで仕上げ、丁寧なリペアにより、現代に美しく蘇りました。ベルベットとオーク、手の込んだ彫刻に滑らかなカーブの美しさなどが見事に調和し、豪華で絢爛な雰囲気が漂う、リビングで主役を張れるアームチェアに仕上がりました。
製品の主材・仕上げ
主材:ナラ/塗色:マットクリア/塗装:ウレタン樹種塗装
ご注意
※保証期間は1年保証となります。
※リノベーション製品のため、写真では見えない傷や汚れがある可能性がございます。
※1点ものとなりますため、イメージ違いなどによる返品、キャンセルはお受けできません。
その他仕様
主材・仕上げ ナラ/マットクリア/ウレタン樹種塗装
寸法 W830×D830×H700×SH380mm
重量 34 kg
主材 ナラ
塗色 マットクリア
塗装 ウレタン樹脂塗装
保証期間 1年保証
製造納期 最短2週間以内に出荷
販売価格 374,000円(税込)
送料 送料個別 5,500円 ※離島のみ 18,700円
デザイナー マルニ木工

最近チェックしたアイテムCHECKED ITEM

×

エジンバラ アームチェア(MF-006)