製品詳細

テーブル  1970年代(推定)

エジンバラ ダイニングテーブル(MF-009)

275,000(税込)

税抜価格:250,000

数量選択
お気に入りに登録する

在庫あり/あと1個

この商品について問い合わせる

  • システム商品コード
    :000000000015
  • 独自商品コード
    :MF-009
  • 製造元
    :マルニ木工
  • 原産地
    :日本(広島)

削り出したらせんの曲線美が華やかなダイニングテーブル
「エジンバラ」は、マルニ木工が1967年(昭和42年)に発表した洋風家具シリーズです。英国のジャコビアン様式をモチーフに開発された「エジンバラ」は、シリーズ共通の意匠である螺旋状に削られた「らせん柱」が大きな特徴。このダイニングテーブルでも、独自の工夫を凝らした「らせん柱」が目を惹き、その存在感を大きく際立たせています。

試行錯誤の末に完成したらせんの削りや菊花の彫刻デザインが特徴的
堅く耐久性に優れたウェザードオーク色の半艶仕上げ塗装で、英国アンティークの上品さが漂うダイニングテーブル。「エジンバラ」シリーズを語るには欠かせない「らせん柱」ですが、その量産化にはマルニ木工の技術が集約されています。脚部分の太い木材をらせん状に削ることは非常に難しく、従来の機械では溝が浅くなり、かといって深く削ろうとすると刃物が焼けて溝が焦げてしまう……と試行錯誤の連続だったそうで、金属加工用の鉄工旋盤を用いたという逸話も残っています。またテーブルの脚部は、長方形の彫刻やジャコビアン様式の特徴でもある丸型の脚で装飾され、バランスを取りつつも「らせん柱」の曲線をより一層美しく魅せています。

落ち着いたアンティーク調のテーブルがお部屋を華やかに演出
全体のぐらつき、突板の割れを修復し、「らせん柱」の掘り込み部分はあえて塗装を剥がさずに陰影を強調することで、経年変化の味わい深さもそのまま活かされています。塗装は、オークブラウンと木肌を生かしたマットクリアで仕上げられ、ダイニングテーブルならではの広い面で素材の良さや木目の美しさを存分に感じられます。精巧な職人技と独特の個性が光るテーブルは、ほどよい重厚感と優雅なフォルムデザインで、ダイニングを華やかに彩ってくれることでしょう。
製品の主材・仕上げ
主材:ナラ・天板のみチーク/塗色:マットクリア/塗装:ウレタン樹種塗装
ご注意
※保証期間は1年保証となります。
※リノベーション製品のため、写真では見えない傷や汚れがある可能性がございます。
※1点ものとなりますため、イメージ違いなどによる返品、キャンセルはお受けできません。
その他仕様
主材・仕上げ ナラ・天板のみチーク/マットクリア/ウレタン樹種塗装
寸法 W1840×D940×H720mm
重量 23 kg
主材 ナラ・天板のみチーク
塗色 マットクリア
塗装 ウレタン樹脂塗装
保証期間 1年保証
製造納期 最短2週間以内に出荷
販売価格 275,000円(税込)
送料 送料個別 16,500円 ※離島のみ45,100円
デザイナー マルニ木工

最近チェックしたアイテムCHECKED ITEM

×

エジンバラ ダイニングテーブル(MF-009)