製品詳細

椅子  1960年代(推定)

デルタチェア 【ミナ ペルホネン】(MF-002)

86,900(税込)

税抜価格:79,000

数量選択
お気に入りに登録する

在庫あり/あと1個

この商品について問い合わせる

  • システム商品コード
    :000000000008
  • 独自商品コード
    :MF-002
  • 製造元
    :マルニ木工
  • 原産地
    :日本(広島)

レトロであり、現代的でもある。マルニが生んだ世代を超えて愛される傑作チェア

デルタチェアは1960年頃に食堂用のイスとして作られはじめた、マルニ初の量産家具です。この独特な形状はどこか懐かしい気持ちを呼び起こしますが、現代のインテリアにも違和感なく溶けあうので、ダイニングチェアやカフェの椅子としてユーズド家具市場で人気があります。長い間人々に愛されてきた傑作チェアです。ロングライフデザインブランド「60VISION」に参画した「マルニ60」のラインナップのひとつとして現在も生産されています。ロゴは1952年から1975年まで使われていた孔雀のデザインです。

『サザエさん』の時代にダイニングを彩った。デザインと構造美への創意工夫
デルタチェアは、戦後の物資が乏しい時代に、長い部材を使わずに強度を持たせることを突き詰めたデザインが特徴です。短い部材のトライアングルが鉄橋や建築物に採用される「トラス構造」の効果を発揮し、体重を分散させています。もともとは業務用途でしたが、食卓がちゃぶ台からダイニングテーブルに移行する時代に一般家庭にも普及しました。

木目を生かして現代風にモデルチェンジ。座面はミナ ペルホネンのファブリック
まずは割れやキズをチェックして補修。もともとの塗装を全て剥がしてマットクリア塗装をかけ、木目を生かした温かみのある風合いに仕上げました。座面はminä perhonen(ミナ ペルホネン)の定番ファブリック「dop」のtambourine。両面モールスキンの柔らかな肌触りの生地に、小さな粒で描かれた円が集合した刺繍柄です。
製品の主材・仕上げ
主材:ソロモンマホガニー/塗色:マットクリア/塗装:ウレタン樹種塗装
ソロモンマホガニーは、比重も重く硬い材のため、強度が高く、吸湿性と収縮性が少ないため狂いにくく家具に非常に適している材です。削った面が緻密で木肌に少し赤みがあり、つやを持っているため高級家具用材として最適です。
ご注意
※保証期間は1年保証となります。
※リノベーション製品のため、写真では見えない傷や汚れがある可能性がございます。
※1点ものとなりますため、イメージ違いなどによる返品、キャンセルはお受けできません。
※デルタチェア 【ミナ ペルホネン】(MF-002)は、左右に若干の歪みがございます。製品特性をご理解いただいた上でご購入ください。
その他仕様
主材・仕上げ ソロモンマホガニー/マットクリア/ウレタン樹種塗装
寸法 W375×D450×H710×SH440mm
重量 3.4 kg
主材 ソロモンマホガニー
塗色 マットクリア
塗装 ウレタン樹脂塗装
保証期間 1年保証
製造納期 最短2週間以内に出荷
販売価格 86,900円(税込)
送料 送料個別 4,400円 ※離島のみ8,800円
デザイナー マルニ木工

最近チェックしたアイテムCHECKED ITEM

×

デルタチェア 【ミナ ペルホネン】(MF-002)